Research Core for Interdisciplinary Sciences, Okayama University

「異分野融合先端研究コア」は、文部科学省・科学技術振興調整費「若手研究者の自立的研究環境整備促進事業」の支援を受け、若手研究者が自立して異分野融合研究領域の創出を行う研究組織として設置されました。同研究コアには11名のテニュア・トラック教員が在籍し、複数の研究領域にまたがる研究を推進してきました。

テニュアトラックプログラムは平成25年3月をもって終了しましたが、個人の専門分野に留まらず、最先端の技術と知識を融合した新分野の構築と深化をめざす研究組織として、「異分野融合先端研究コア」は存続されました。

異分野融合先端研究コアは、4名の准教授が主宰する4つの研究室から構成されています。基礎研究のみならず、産学官連携・国際連携にも精力的に取り組み、イノベーション創出に貢献します。

H29.4.20

Organ Regeneration (Akira Satoh)

器官再構築研究室 主宰者:佐藤 伸准教授

兼担:大学院自然科学研究科・理学部生物学科

Functional Molecule Engineering (Yuta Nishina)

機能分子工学研究室 主宰者:仁科勇太准教授

兼担:大学院自然科学研究科・工学部化学生命系学科

Isotope Ecology (Fujio Hyodo)

同位体生態学研究室 主宰者:兵藤不二夫准教授

兼担:大学院環境生命科学研究科・農学部環境生態学コース

Cellular Systems Biology (Hisao Moriya)

システム細胞学研究室 主宰者:守屋央朗准教授

兼担:大学院環境生命科学研究科・農学部農芸化学コース、副コア長