酵母実験プロトコル

 

酵母の形質転換(LiOAc法)

酵母の形質転換
宿主細胞を用意(10^7-10^8cells/mL を 1mL/tube使用)*1
↓ 10,000rpm 1min(チビタン)
水か0.1M LiOAcで細胞を洗う
↓ 10,000rpm 1min(チビタン)
下記のものを加える
50% PEG4000240µL
1M LiOAc36µL
2mg/mL ssDNA*225µL
切ったベクター*31-2µL
PCR product*345µL
RT 30min
42℃ 20min
↓ 卓上のチビタンで数秒、遠心
上清を除き、水や培地を50µL加え、選択培地にやさしく播く
 
  • *1 : O/Nカルチャーを適当に薄め、YPDで数時間培養する。OD600=1程度になったら細胞を回収する。
  • *2 : Salmon testes DNAを2mg/mLで水に溶かし、100℃5分 → 急冷したもの。
  • *3 : 両者をあわせて50µLにする。水で調整する。
     

使う試薬のメーカー、型番

  • PEG4000 和光一級 162-09115
  • LiOAc 和光特級 127-01545
  • Salmon testes DNA Sigma D1626-10G