私はアメリカに留学して、2002年7月からブログをつけ始めました(当時は「ウェブ日記」と呼ばれていました)。アメリカで働く多国籍なポスドクの様子や、この論文執筆のときの苦労(苦悩)もブログに残されていましたので、それを紹介したいと思います。ブログですので多少文章が乱れている事はご了承ください。


  • 成果発表/論文発表/ラボで働く人たち
    留学先の研究室では、多国籍な4人のポスドク(フランス人、韓国人、ポーランド人、私)が酵母のグルコース感知について研究を行っていました。このシチュエーションは、研究の進め方や研究に対する考え方がいかに多様性を持っているかを私に教えてくれたように思います。これを当時のブログに書き残してありましたのでここで紹介します。
 

成果発表/論文発表のページへ

2008-04-05 (土) 00:00:00