RIGHT:[[To English Page>TopEnglish]]
#br
#ref(Koubo-2.png,right,around,229x192,70%,wrap,nolink)

*ロバストネスー生命システムの設計原理 [#ad579ad5]

このページは、守屋央朗([[岡山大学異分野融合先端研究コア・特任准教授:http://rcis.vbl.okayama-u.ac.jp/RCIS/]])の研究について紹介するページです。

岡山大学の守屋研究室のサイトは、[[こちら:http://tenure5.vbl.okayama-u.ac.jp/HMlab/]]。

*ニュース [#fc0977aa]
-110428 [[新しい研究ブログを立ち上げました:http://tenure5.vbl.okayama-u.ac.jp/HM_blog/]]。このサイトのコンテンツも徐々にそちらに移していきたいと思います。こちらのサイトの更新は、あまり期待しないでください。
-110401 守屋が特任准教授に昇任しました。
-100928 [[酵母細胞周期マップの論文がMolecular Systems Biology誌に掲載されました。:http://www.nature.com/msb/journal/v6/n1/full/msb201073.html]]
-100824  「[[システマティックな過剰発現実験による細胞周期の解析]]」のページを作りました。
-100422 [[細胞周期のロバストネス解析の論文がPLoS genetics誌に掲載されました。:http://www.plosgenetics.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pgen.1000919]]
-100311 [[分裂酵母でのGap-Repair Cloningの論文がPLoS Oneに発表されました:http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0009652]]。
-100216 [[研究ブログ:http://d.hatena.ne.jp/hisaom/]]始めました。 

#br
**このサイトのコンテンツ [#s7917d26]
-[[Gap-Repair cloningを使おう!]]~
酵母を使った簡便・高効率・安価なDNAクローニング法・GRCについて解説します。~
101115 &color(red){[[invitrogenからGRCがkit化されて発売されました:http://www.invitrogen.jp/campaign/nenmatsu_jisedaicloning.shtml]](私たちは関係ありません)。}; GENEART® High-Order Genetic Asseymbly System という名前です。それに伴い少し記述を加えました。

-[[「システムバイオロジー(システム生物学)」の解説>システムバイオロジー]]~
「システムバイオロジー」とは何なのか?「生命のロバストネス」とは何なのか?それを解説します。

-[[遺伝子綱引き法とは?>遺伝子綱引き法]]~
「発現をどこまであげたら細胞は死ぬのか?」そんなことを調べるためにつくった遺伝子綱引き法について解説します。

-[[酵母の情報]]~
出芽酵母と分裂酵母についての情報です。

-[[研究に関するもの>研究]] ~
研究に関連した雑多なレポート、随筆などを掲載してます。システムバイオロジーの研究にもちいられるソフトウェアについても掲載してあります。

-[[守屋央朗について>CV]]~
このサイトを書いている人間が何者かを書いてあります(守屋の履歴書です)。

#br

#ref(http://pds.exblog.jp/logo/1/200604/03/49/f010764920060904165203.jpg,around,right,nolink)


#analog


#br
**メイルアドレス [#na4a5188]
hisaom at cc.okayama-u.ac.jp~
#br
以前のメイルアドレス、今は使えません。~
hisaom@symbio.jst.go.jp~
hisao.moriya@jfcr.or.jp~