*成果発表など [#yad7bd10]

#include(原著論文,notitle)
#include(総説・研究解説,notitle)

*書籍(執筆分担)[#k5f8d84b]
-「Encyclopedia of Systems Biology」 Springer; 2013版 (2013/7/15) ISBN-10: 1441998624
-「頑健さを支えるしなやかさを測る」生命誌「続く」(年刊号vol.57-60) 2009年6月発行
-「コンピュータモデリングと物質生産」 遺伝子から見た応用微生物学(熊谷英彦 他編)コラム 2008年01月発行
-「出芽酵母のシステム生物学」 酵母のすべて(大隅 良典/下田 親 編)XI章11.3 2007年9月発行

*特許出願 [#y814c01d]
-出願番号PCT/JP2011/004566「カビ類ポリケチド合成遺伝子の酵母での異種発現」(渡辺、守屋)出願日 2011.8.11
-出願番号2007-290660「シゾサッカロミセス属微生物用プラスミドベクター」(守屋、北野)
-出願番号2007-290659「サッカロミセス属微生物用プラスミドベクター」(守屋、吉田、北野) 

#include(招待講演・セミナー,notitle)

*学会発表(海外での口頭発表、査読ありのみ記載) [#qd180d3c]
-「A genome-wide analyais of the limits of gene-overexpression in S. cerevisiae」Hisao Moriya, Koji Makanake, Hiroaki Kitano 2010年7月30日 2010 Yeast Genetics and Molecular Biology Meeting (Vancouver, Canada)
-「A genetics screening that evaluates the upper limit gene copy number in S. cerevisiae: application to the systems level analysis of cell division cycle related genes.」Hisao Moriya, Yuki Shimizu-Yoshida, Hiroaki Kitano 2006年7月28日 2006 Yeast Genetics and Molecular Biology Meeting (Princeton, USA)
-「Mechanism of signal transduction by the Snf3 and Rgt2 glucose sensors.」 (Workshop) Hisao Moriya, Mark Johnston 2003年7月8日 XXIth International Conference on Yeast Genetics and Molecular Biology (Goteborg, Sweden)
-「Involvement of Yak1 kinase with glucose-sensing pathway in yeast: Identification of Yak1 kinase as a Pop2p kinase in response to glucose signal.」 Hisao Moriya, Mariko Katoh, Akira Omori, Akira Sakai 2000年7月25日 2000 Yeast Genetics and Molecular Biology Meeting (Seattle, USA)


*特別講義など [#e1a04a8d]
-「細胞システムのダイナミクスとロバストネ」奈良先端大学院大学・バイオサイエンス研究科(応用生命科学・微生物バイオテクノロジー) 2013年6月12日(奈良県・生駒市)
-「酵母細胞のシステム生物学 ―細胞周期のロバストネス解析を中心としてー」東京大学医学部(基礎統合講義)2012年8月30日(東京都文京区)
-「細胞周期ネットワークのダイナミクス」「細胞周期ネットワークのロバストネス」東京大学新領域研究科 2010年1月27日(千葉県柏市)

*研究費等 [#e3508ddd]
-2014年-2016年度 科学研究費補助金 基盤B「化学量不均衡を避けるメカニズムの解明」
-2013年-2015年度 科学研究費補助金 挑戦的萌芽 「酵母におけるプロセス負荷の原理の解明」
-2013年-2015年度 科学研究費補助金 新学術領域「生合成マシナリー」公募研究「酵母の生合成キャパシティーの拡大」
-2011年-2013年度 科学研究費補助金 基盤B「酵母の量的均衡遺伝子が作るネットワークの全容解明」
-2011年-2012年度 科学研究費補助金 新学術領域「遺伝情報場」 公募研究 「情報場への摂動を緩衝するメカニズムの解明」
-2010年−2012年度 JST 戦略的国際科学技術協力推進事業「日本—英国(BBSRC)研究交流(システムバイオロジー)」「生命のネットワークのダイナミクスとロバストネス」
-2009年-2010年度 科学研究費補助金 新学術領域「遺伝情報場」 公募研究 「情報場へのフィードバックの同定」
-2006年10月-2010年3月 JST 戦略的創造事業 さきがけ「生命システムの動作原理と基盤技術」領域「真核細胞のin vivoロバストネス解析」



*その他の創造物 [#e5cc130d]
[[パソコンで作った創造(想像)物です。>成果発表/その他の創造物]]

#br
RIGHT:&lastmod();