小型振盪培養装置(TVS062CA)

小型振盪培養装置TVS062CA
小型振盪培養装置TVS062CA

2016年1月に導入した。

5mLの液体培養の濁度をモニターできる。一台あたり6サンプル。二台あるので12サンプル測定できる。スループットは低いが、この培養サイズで増殖速度を連続的にモニターできるのは大きな利点だ。

特に、対数増殖期の細胞を準備したい時に威力を発揮する。定期的に培養液の一部をとって濁度を測定しなくても、時々この装置の前にやってきて「いい感じ」の濁度になった時に細胞を回収すれば良い。この楽さは、一度使ったら病みつきになること請け合いだ。