倒立位相差顕微鏡(CKX53)

倒立位相差顕微鏡(CKX53)
倒立位相差顕微鏡(CKX53)

2016年2月に導入した。

培養細胞が増殖しているかどうかを調べるために(お手軽な)位相差顕微鏡は欠かせない。

欲しいと思っていた調度よいタイミングで新モデルが発売された。この顕微鏡は持ち運びができるほど軽く、三眼であるにもかかわらずお手頃価格だ。LEDのライトは培養細胞の位相差観察に最適化されているらしく、本当によく見える。モジュールをつけていけば蛍光観察にも対応する優れもの。

予算の関係で今は最小限のスペックだが、これから拡張させていくのが楽しみだ。久しぶりに「良い買い物をした」と思える一品だ。

ーー

その後、GFPの蛍光観察が可能なように蛍光観察モジュールも追加した。