酵母研究ルネッサンス2013メモ

2013年の12月の分子生物学会で、酵母研究ルネッサンスというワークショップをやりました(その前日には、前夜祭を岡山でやりました)。

ワークショップの本番ではパネルディスカッションがあり、酵母を使った研究のメリットやデメリットなどを討論しました。その当時のメモ、公開していなかったので公開させていただきます。

ちなみにモデル生物を表した素晴らしいイラストは九州大学の岡田悟さんによるものです。

penultimate%e3%81%b8%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%93%e3%81%9d-%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%9966

penultimate%e3%81%b8%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%93%e3%81%9d-%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%9967

大隅先生のノーベル賞受賞により、「酵母研究ルネッサンス2016」が起きそうな予感がしています。

 

(Visited 127 times, 1 visits this week)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください