近藤滋氏が細胞工学に「生命科学の明日はどっちだ」を連載中

タテジマキンチャクダイ、チューリングパターン、反応拡散などのキーワード(ジンクピリチオン・ワード?)で有名な近藤滋氏が、細胞工学に熱い連載を展開している。その一部は、すでに彼自身のwebページで公開されている. そこに掲…
Read more

Alexander van Oudenaarden

MITの研究者、システムバイオロジーでNatureを連発しているスター。もともとは物理系の出身?。 いつもは酵母で論文を書いていたのに、今回は線虫をつかって、またNature。すごすぎる。