吉田知史(Satoshi Yoshida)

東京大学の東江先生のところで博士をとられ、HarvardのDavid Pellmanのところでポスドクをしていた人物。酵母をやっている若手のなかで間違いなく注目すべき人物。続々と一流紙に仕事を発表されている。

今回、Brandeis大学でポジションをとられたらしい。彼が日本に帰ってきたら日本の出芽酵母の研究は新たな局面を迎えるだろうと密かに期待している。

(Visited 312 times, 3 visits this week)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください