DNAポリメラーゼの3Dモデルから学ぶこと?

今回は久しぶりに3Dプリンターで打ち出したモデルの解説(動画)です。

打ち出したタンパク質は以下です。()の中はPDBのIDです。

  • 大腸菌DNAポリメラーゼI クレノウフラグメント(1KLD)
  • TaqDNAポリメラーゼ(1TAQ)
  • KODポリメラーゼ(1WNS)
  • DNAポリメラーゼIII(5FKU)

夜光のフィラメントで打ち出した後にアクリル絵の具でカラーリングしています。

(Visited 385 times, 1 visits this week)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 3 =

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください