解説記事「細胞のタンパク質発現のリソース配分とキャパシティ」を化学と生物に書きました。

「細胞のタンパク質発現のリソース配分とキャパシティ」という解説を化学と生物2016年8月号に書きました。

内容的には、過剰発現の定量的側面で書いたことをより噛み砕いた感じです(噛み砕きすぎという話もありますが・・・)。

タンパク質の過剰発現が引き起こす細胞増殖のメカニズムを、タンパク質発現のリソース配分・キャパシティやロバストネスといった概念とともに解説しています。

 

(Visited 51 times, 1 visits this week)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください