ティンバーゲンのネタを見つけるための「4つの問題」

ブルーバックス「理系のための「即効!」卒業論文術(田中亨)」より、ティンバーゲンのネタを見つけるための「4つの問題」

  1. その役割はなにか?
  2. そのメカニズムはどうなっているのか?
  3. それはどのようにしてうまれたのか?今後、どう成長するのか?
  4. その制度やシステムはどのように変遷・進化してきたか?

5. 業務用論説文の原則 は、名著「理科系のための作文技術(木下是雄)」の焼き増しのような気もしたが、おさらいとしては良かった。「プロのライターは「行う」という単語は使わない」というのは、今書いている報告書で早速実行させてもらった。

理系のための「即効!」卒業論文術 (ブルーバックス)

理系のための「即効!」卒業論文術 (ブルーバックス)

理科系の作文技術 (中公新書 (624))

理科系の作文技術 (中公新書 (624))

(Visited 55 times, 1 visits this week)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください